スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第54回 あなたのお嫁さんになりたい 第9週『お見合いと泣き上戸』(6月4日放送)

【おひさま 第54回あらすじ】

そこにいた全員が陽子を見た。

「私は、好きな人と一緒になりたいです。好きな方のお嫁さんになりたいです」
と涙目で陽子は言う。

黙って陽子を見つめる和成。
他の人も何も言えず、成り行きを見守っているだけだ。

気持ちはとても嬉しい、と和成は答えた。
でも自分には召集がきて、一週間後には出征する身。
おそらく生きて帰って来れないからと言おうとしたが、陽子がそれをさえぎった。
「私、お待ちしててはいけませんか?」と。

陽子「たとえあなたがお帰りになることができないのだとしても、
私は…あなたのお嫁さんになりたいです」

お願いします、と何度も頼み込む陽子。
頭を下げていたかと思うと、いきなりごんっとテーブルにぶつけた。

みんなが心配したが、何のことはない、陽子はただ眠っているだけだった。


丸庵の二階に布団を敷いてもらい、横になった陽子。
朝になり起き上がると、二日酔いで頭が痛かった。

陽子はとまどいながらも階下に降り、ばつが悪そうに和成や良一に朝の挨拶をした。

みんなで朝ごはんを食べようということになり、
陽子は「私、夕べ何か失礼なことを…」と尋ねる。「え?」と驚く和成。

なんと陽子は昨夜のことを全然覚えていなかったのだ。
和成は「ほんとに、覚えてないかいね」と確認する。

それが本当だとわかると「よかった。ありがたいです」と言った。不思議に思う陽子。

和成が席を立つと、つられて陽子も立ち上がった。
二人は正面に向き合う。

和成は一週間後に軍隊へ行くことになったと告げ、
「陽子さんにお願いがあります。私と夫婦になってください」と結婚を申し込んだ。

「お嫁さんになってください。お願いします」と重ねて言う和成。

陽子は「本当ですか」と一瞬びっくりした様子だったが、すぐに
「ありがとうございます。よろしくお願いいたします」と返事をした。

こうして和成と陽子は祝言を挙げることになったのだった。



陽子はさっそくみんなに手紙を出した。
茂樹にも送ったが、それが届いたかどうかはわからない。

夏子や真知子も喜んでくれた。
東京の育子も嬉しさのあまり、手紙をぎゅっと抱きしめた。


陽子は空に向かい「お母さん、陽子はお嫁に行きます」と報告したのだった。

ライン

想いが通じ合ってよかったですね~^^
それにしても、けっこう身長差があったんですね、この二人。

来週は久しぶりに陽子・真知子・育子の三人が揃うみたいで楽しみですv

《おひさま第54回の出演者》
井上真央・高良健吾・寺脇康文・田中圭・満島ひかり・マイコ・樋口可南子・串田和美・伊藤歩・丸岡奨詞・若尾文子(語り)



トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/72-20c1a66a

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。