スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第18回 気になる老婦人の正体 第3週『初恋』(4月23日放送)

【おひさま 第18回あらすじ】

茂樹は今日のことはお父さんには内緒にしておく、と言った。
そのかわり、近いうちに重大発表をするからその時味方になってほしいというのだ。

茂兄さんは本気で予科練を受けようとしてるんだな、と陽子は思った。



次の日の朝、育子と真知子が心配で家の近くまで迎えに来ていた。

ばったりタケオに会い、陽子は二人に「タケオくん。小学校の同級生でお友達」と紹介する。
陽子に「二人とも可愛い人でしょ」と話をふられると、
タケオはしどろもどろで「俺は…一番、陽子が、その…」とつぶやいた。

タケオが顔を上げると、もうそこには誰も居なかった。


陽子は道すがら、見慣れない一台の車とすれ違う。
後部座席には老婦人の姿が見えた。



よくよく考えてみると、陽子は母・紘子のことをあまり知らなかった。
どんな娘だったのか。父とどんな恋をしたのか。
母方との親戚づきあいは全くないし、父にも聞きづらかった。



ある日、陽子が学校から帰ると玄関に見慣れない女物の靴があった。
仏壇の前に座っている老婦人・富士子(渡辺美佐子)を
「お前のおばあさまだ」と良一に教えられる。

富士子「まったく、こんなところで死ぬなんて馬鹿な子だわ」

そして陽子は知らなかった母の姿を知ることになった。

ライン

あーあ、やっぱりタケオは陽子の眼中になさそうですね^^;
かわいそうだけど仕方ないかな…

来週は母・紘子の過去が明らかになりそうですね。
そのことが陽子にどんな影響を与えるんでしょうか?
楽しみです♪

《おひさま第18回の出演者》
井上真央・永山絢斗・寺脇康文・満島ひかり・マイコ・柄本時生・中原丈雄・渡辺美佐子・斉藤由貴・若尾文子(語り)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/21-8f19ee7e

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。