スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第16回 真知子の初恋 第3週『初恋』(4月21日放送)

【おひさま 第16回あらすじ】

右手だけに手袋をしている陽子を不思議に思い、理由をたずねる茂樹。
陽子は「ちょっとね」としか言わない。

まだ何か言いたげな茂樹に、良一は何も聞くなというかのように首を横に振る。
なんだか良一も嬉しそうだ。

寝床に入ってからも陽子はじっと右手を眺め、
ぜっったいに洗わないと誓って眠りについた。


翌朝、いつものように井戸で水を汲み、手を洗う陽子。
何気なく手を拭いているとき、ようやく気がついた。
「あ~~~~っ、洗っちゃった…」思わずしゃがみこんでしまう。



学校で「また手を握ってもらえばいいのよ」と真知子に慰められ、納得する陽子。
三人で帰りに真知子の家に寄ることにした。
目当てはいただきもののフランスのケーキである。

村上堂の前をこっそり通り過ぎようとする三人だったが、
カヨ(渡辺えり)に見つかり、明日は絶対に寄るという約束を交わす。

その直後、村上堂に一人の女性がやって来た。
陽子が以前そばの畑のそばで出会った徳子(樋口可南子)だ。
カヨとは知り合いらしい。

徳子の娘が亡くなってからちょうど10年。
カヨ「マサコちゃん、生きてたらちょうどあれくらいだね」
徳子「マサコの命日なのよ。だから大好きだった水あめをいただきに」


真知子の家で、陽子は真知子の許婚の写真を見つけた。
「もうすぐお見合いをするのよ、形だけ」という真知子。

「大丈夫?真知子」と心配する育子に
「お兄様も言ってたじゃない、私は運命を受け入れていく人なんだから」
そういうと、だんだん真知子から笑顔が消えていった。

真知子「どうして私を会わせたりしたの、陽子さん。私恨むわ。
好きになってしまったの。あなたのお兄様を」

陽子「ごめんなさい…私…私、自分のことばっかりで」

陽子のせいじゃないことは真知子もわかっていた。
真知子は「ひどいこと言ってごめんね」と謝る。

結局、三人で泣きじゃくってしまったのだった。



家に帰っても陽子の涙は止まらない。

陽子はふと水滴で曇ったガラスに『川原陽子』と書いてみた。
それを思いっきり消し、陽子は初恋をあきらめようと決めたのだった。

ライン

真知子が恋を断念するから陽子もあきらめるっていうのはちょっと話が違う気が。

そうそう、真知子の婚約者は中西武伸という名前だそうですよ。
お見合いのシーンとか出てくるのかな。


《おひさま第16回の出演者》
井上真央・満島ひかり・マイコ・永山絢斗・寺脇康文・中村久美・渡辺えり・樋口可南子・若尾文子(語り)・萬雅之(写真)

トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/19-e4c77162

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。