スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第12回 初恋の味というもの 第2週『乙女の祈り』(4月16日放送)

玉ねぎ男の本名が判明!
ライン
【おひさま 第12回あらすじ】

春樹と川原が松本に戻る朝、陽子は二人に見送ってもらい嬉しそうに女学校へ出かけて行った。

途中、村上堂の前に置いてあったレモン飴の看板が目に留まった。
それには”甘ずっぱい初恋の味はひ”と書いてあったからだ。
どんな味なのか気になる陽子。

学校帰りに真知子たちと三人でレモン飴をなめてみると
「甘くて少し酸っぱい」ということで一致した。
これが初恋の味なのだと陽子は思った。

ふと思い立った陽子が「海軍飛行予科練習生って入るの大変なのかしら」と聞くと、
育子が「難関だと思うよ。海軍の飛行兵になる人がいくところだからね」と答えた。
それを聞き、陽子は安堵した。茂樹には無理だろうと思ったのだ。

育子「松本っていえば、玉ねぎ男はどうしてるだろうね」
陽子「もう!意地悪ね」


出征兵士のお見送りで、陽子は松本で会った玉ねぎ男を見つける。
陽子に気づくと目を伏せ、黙ったまま通り過ぎる男。

しかし、去っていく男の背中に陽子は「武運長久をお祈りいたします!」と声をかけた。
玉ねぎ男は「ありがとうございます」と敬礼すると、
晴れやかな顔つきで出征していったのだった。

ライン

出征のタスキや旗に書いてありましたが、
玉ねぎ男の名前は「高橋勇」っていうんですね。

今日の放送で房子は東京へ帰ることになりました。晩ご飯つくりに。
あわただしい人だなー。


《おひさま第12回の出演者》
井上真央・満島ひかり・マイコ・田中圭・永山絢斗・金子ノブアキ・柄本時生・角替和枝・斉木しげる・渡辺えり・千原せいじ・斉藤由貴・若尾文子(語り)

トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/15-b4b4d9b5

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。