スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第11回 月の沙漠をはるばると 第2週『乙女の祈り』(4月15日放送)

なんで川原は夜にまで制帽かぶってるのかな。
そういう決まりでもあるのかしら。「外に出る時は制帽着用のこと」とか。
ライン
【おひさま 第11回あらすじ】

川原に見つかった陽子。

”月の沙漠”は母の好きだった曲であると陽子が言うと、
川原は納得したように「君の兄さん、時々僕にこれを吹けと命令するんだ」と話した。

川原は春樹のことを「無理をしている気がする」と言う。
誰にも言えない哀しみを持っていて、
”自分が正しくあらねば”とそのためにあえて自分に厳しくしていると。

”春樹兄さんの哀しみって何だろう”
陽子は子供の頃のある夜を思い出した。
布団の中で春樹がすすり泣いていたあの時のことを。

そして川原のハーモニカ伴奏のもと、陽子は”月の沙漠”を歌った。



村上堂で、川原に初恋をしたことをしゃべる陽子。
育子も今まで交際した相手は三人いると話して周囲をびっくりさせた。
(その後、それは真っ赤な嘘だとばれるのだが)

真知子の初恋は?と問われると
「私は恋はしないの。決められた人がいるんだもの、恋をしてもつらいだけだわ」と答えた。

こう言っていた真知子も間もなく恋を経験することになる。
そしてそれはとてもつらい恋だった。



茂樹の部屋で海軍飛行予科練習生の募集書類を見つけてしまった陽子。
どうしていいかわからず、これは見なかったことにしようと決めたのだった。

ライン

真知子のつらい恋っていうのがどんなのか気になりますね。


《おひさま第11回の出演者》
井上真央・満島ひかり・マイコ・田中圭・永山絢斗・寺脇康文・金子ノブアキ・斉木しげる・渡辺えり・若尾文子(語り)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/14-5326d69e

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。