スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第10回 陽子の初恋の相手、現る 第2週『乙女の祈り』(4月14日放送)

【おひさま 第10回あらすじ】

陽子が”月の沙漠”を口ずさみながら帰宅の途についていると、
タケオの母(角替和枝)に出会った。

家に立ち寄り、煮物をもらう陽子。
タケオの嫁に来ないかと誘われるが、陽子は「えー!?やぁだもう」と本気にしない。

陽子が春樹の帰りを心待ちにしながら夕飯を作っていると、
飛行機の模型を持った茂樹が先に帰ってきた。

次に帰ってきたのは良一で、陽子はがっかりする。
すると、良一の後ろから春樹が現れた。本当は駅から一緒だったのだ。

「久しぶりに見たら年頃の綺麗なお嬢さんに…なってないな。まったく子供のまんまだ」
とからかう春樹に陽子はむくれる。

そして「お邪魔いたします」と挨拶をした春樹の友人を見て、陽子は思わず息を呑んだ。

その青年の名前は川原功一(金子ノブアキ)。
これが陽子の初恋の瞬間だった。



和やかに食卓を囲む須藤一家と川原。

川原は甲府の医者の一人息子だが、高校卒業後は医者にならずに
満州の伯父のところで新聞社の仕事をしたいと考えている。

料理の腕をほめられ、明るく会話も上手い川原に陽子はますます好感を持つ。

その夜、なかなか寝付けなかった陽子が外に出たところ、
”月の沙漠”を奏でるハーモニカの音が聞こえてきた。

音の主は川原だった。

ライン

陽子は礼儀正しい人が好みなんですねー。
でもタケオがちょっとかわいそうかな…


《おひさま第10回の出演者》
井上真央・満島ひかり・マイコ・田中圭・永山絢斗・寺脇康文・金子ノブアキ・柄本時生・近藤芳正・角替和枝・梅沢昌代・竹内晶子・原金太郎・若尾文子(語り)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/13-e8f77529

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。