スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第9回 玉ねぎなんて大嫌い! 第2週『乙女の祈り』(4月13日放送)

陽子の赤いワンピース、レトロっぽくて可愛いな~v
ライン
【おひさま 第9回あらすじ】

おそるおそる隣を振り向くと、目が合ったその男(千原せいじ)はにかっと笑った。
陽子が思い切って手を振り払うと、男は席を立ちそのまま出て行った。
怖さと恥ずかしさのあまりにすすり泣く陽子に対し、
真知子と育子は映画に感動して泣いている。

映画が終わっても泣き続ける陽子に、二人は何があったのか問いただす。
陽子は映画館で痴漢にあったことを話した。

いきり立ち、どんな男だったのかと問う育子に
『玉ねぎみたいな顔をした変な人』と答える陽子。

陽子「もうお嫁に行けないんだ…いいえ、行かないわ。男の人なんか大嫌い。ずっと一人で生きていくわ」
育子「私もしない。一緒に生きていこう、女同士」
真知子「そうね、そうしましょ。楽しいわ、きっと」

もちろん、そんな約束は誰も守らなかったけれども。



松本での予定は全部とりやめになり、とぼとぼと家路につく陽子。

タケオ(柄本時生)が持ってきてくれた玉ねぎを見て、
あの映画館の男のことを思い出した陽子は険しい顔で
「玉ねぎは嫌いです。死ぬまで絶対食べません!」と宣言をした。

井戸の水を汲んで右手をごしごしと洗い続ける陽子を良一は心配する。

陽子が映画館でのことを話すと、良一は
「どんな男なんだそいつは。たたき殺してやる!」とすごい剣幕で怒鳴った。

そんな良一を見て、陽子は自分が幸せであることを感じる。
「もういいの」と良一に告げると「玉ねぎ大嫌い」と言ってしまった経緯を話し、二人で大笑いした。

結局、嘘をついて映画を見に行っていたことがばれてしまった陽子。
良一は罰として「これはお預け」と着物の袖から一通のハガキを出した。
春樹からの手紙だ。

どうにかそのハガキを渡してもらうと、陽子は嬉しそうに部屋に駆け上がった。

”大変ご無沙汰しております”から始まるその手紙には
次の休日に友達を一人連れて帰ると書かれていた。

ライン

千原せいじが玉ねぎ…言われてみればそんな感じ。


《おひさま第9回の出演者》
井上真央・満島ひかり・マイコ・田中圭・永山絢斗・寺脇康文・柄本時生・千原せいじ・若尾文子(語り)


トラックバック:
トラックバック URL:
http://ohisamafan.blog.fc2.com/tb.php/12-4836e2b1

コメント:











管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。