スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)

おひさま第79回 あなたと一緒に幸せになりたい 第14週『幸せの準備』(7月4日放送)

【おひさま 第79回あらすじ】

いきなり姿を現した和成に、陽子は腰を抜かしてしまった。
びっくりしすぎて力が入らない様子の陽子を見て、和成は楽しそうに微笑む。

そして立ち上がれなくなった陽子を和成はおんぶをして家に帰ろうとした。

和成は陽子を背負い「ただいま」と帰宅の挨拶をする。
陽子は涙ぐみながら「お帰りなさい。ご苦労様でございました」と答えた。

陽子「帰ってきてくれてありがとうございました」
和成「こっちこそ、待っててくれてありがとう」

和成は丸庵に入り、店にいた徳子に「ただいま」と声をかける。
徳子は「お帰り」と何気なく返事をしたが、
それが和成であるということに気づいて呆然とした顔つきになった。

和成が陽子を椅子に座らせると、道夫が奥から出てきた。
「お!お!和成!」と興奮し、徳子と二人で息子の無事の帰還を手放しに喜ぶ。

その様子を椅子に座ったまま見る陽子を徳子がいぶかしがる。
結局、陽子が腰を抜かしたことがみんなにばれてしまった。

その後節子も加わり、にぎやかになった丸庵。
ふいに徳子が「そうだ陽子、練習どおりにできたかいね」と陽子に聞いた。
陽子が時々店の前で”和成に最初にかける言葉”の練習をしていたことを知っていたのだ。

陽子の第一声が「こ、腰が…」だったことを和成にばらされてしまい、陽子はふくれ顔になる。
「冷やかされてるうちが華なんだからね」と徳子。
丸庵の和やかな雰囲気に、和成は実家に帰ってきたことを実感する。

道夫が風呂に入ることを提案すると、陽子は「私やります!」と勢いよく立ち上がった。
陽子は和成のために、はりきって風呂場に向かうのだった。

おひさま第79回 あなたと一緒に幸せになりたい 第14週『幸せの準備』(7月4日放送) の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ :おひさま 週別あらすじ■第14週「幸せの準備」 トラックバック:(-) コメント:(-)
<< topページへこのページの先頭へ >>
プロフィール

管理人のRINです。
おひさまを見るのが毎日楽しみ!

おひさま DVD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。